カテゴリー
占いを語る イーチンタロット

イーチンタロットカードの効能

イーチンが意味する〈易経〉は、元来その成り立ちは〈占いのテキスト〉として誕生したものであるが、長い歴史を経て、現在では東洋哲学の最高峰、人生の処世訓の叡智、宇宙の書などと称され、特に学問として取り扱うアカデミックの世界では、占いとして側面が極力排除されている傾向が強い。

玄彗としては、アカデミックの世界で、易経を哲学書として位置づけ、占いの要素を排除することに特に異論はないが、そうであっても、易経を理解する為の学習教材として、イーチンタロット・カードを利用することは大いに薦めたいと考えている。

元々、易経は占いのテキストからスタートした性格上、その内容は非常に抽象的であり、初学者には易経が言わんとする意味がすぐに分かりにくいという難点がある。

その際に、カードを用いることによって、ビジュアル的にまた簡潔に、易経の暗示する意味を把握をすることは、易経の学習において、とても有意義であると考えるので、これから易経を学習する者、または学問の場で易経を教える者は、ぜひイーチンタロット・カードを取り入れることを検討されることが良い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください