カテゴリー
占いを語る イーチンタロット 易経講話

イーチンタロットの占い方【易経講話】で学ぶ①

イーチンタロットの前に
易経あり

イーチンタロットは、易経(イーチン)の六十四卦を一卦ずつ図案化し、64枚のカードにしたものです。

その為、イーチンタロットで占いを行う為には、その前提として、易経の素養があることが絶対条件となります。

ただし、この易経、東洋哲学の神髄とも言える思想で、理解することは並大抵ではありません。

過去、玄彗も何度も挑戦しては、全く理解が出来ず、敗退することを続けてきました。

では、どうやって易経を学び、習得したのか?

今回、玄彗がイーチンタロット占いを始めるずっと前、易経を学ぶにあたって出会った素晴らしい1冊の本を紹介します。(続く)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください