カテゴリー
はじめてのイーチンタロット占い①

はじめてのイーチンタロット占い【ゼロからの占い師養成講座①】v.14

第14回 六爻と見方について

《動画とアニメで学ぶ!》

目次

  1. ■六爻(こう)
  2. ■爻の成り立ち
  3. ■爻の性質
  4. ■内卦と外卦
  5. ◎お知らせ
  6. ■Udemy講座 

■六爻(こう)

卦の六本の線(棒)を
爻(こう) と呼びます

爻(こう)です

3.6 六爻(こう)と見方について メイン.00_00_12_26.静止画001

易の六本の線 易のこの
六本の線 六本の棒です
この棒のことを 爻(こう)と呼びまして
六つあることから

六爻(ろくこう) と呼びます

■爻の成り立ち

爻の成り立ちは
下から順に 一本ずつ積み上がっていく
イメージで捉えることが 基本となります

一番下の爻から
上の爻へと 順に

3.6 六爻(こう)と見方について メイン.00_00_37_21.静止画002

最上段 一番上の六本目を目指して
爻が増えていく
進んでいくと イメージしてください

■爻の性質

この爻はですね
遠近(遠い近い)や 高い低い

遠い近いや 高い低い
を表しておりまして

3.6 六爻(こう)と見方について メイン.00_01_01_06.静止画003

●下の爻は近い低い

下にある爻ほど
近い低い 

例えば
この六本の爻があれば
下にある爻ほど
この下にある爻ほど

近い低い

●上の爻は遠い高い

そして 上にある爻ですね
この上にある爻ほど

遠い高い を暗示しております

●時間軸

3.6 六爻(こう)と見方について メイン.00_01_19_10.静止画004

同様に 時間軸の遠近も
暗示しておりまして

下にある爻ほど
過去や現在に近く

上にある爻ほど
未来を 暗示しております

●動き

そして 下から上へと
事象(物事)が進んでいく

3.6 六爻(こう)と見方について メイン.00_01_28_25.静止画005

そういうムーブメント(動き)
そちらの方も 暗示します

●ステータス

そして この高低(高い低い)は
時に
社会でのステータス
人間社会での ステータスの高低や

3.6 六爻(こう)と見方について メイン.00_01_46_15.静止画006

個人の
品性 そちらの方の高低も
暗示いたします

■内卦と外卦

そして
易は この六本の線で
構成されているわけではありますが

前回までのレクチャーで説明したとおり

3.6 六爻(こう)と見方について メイン.00_02_06_01.静止画007

下の三本の線 それと上の三本の線
こちらの三本線の 八卦(はっか・はっけ)
そちらのセットで持って
六本の線 大成卦
構成されておりますが

●内卦(下の卦)

下の三本の卦 下の卦のこと
こちらの方を下卦 下の卦と書いて
下卦 もしくは
内側の卦 内卦と呼びます

●外卦(上の卦)

そして外側にあります
こちらの卦
上にあります
こちらの卦を 上卦
もしくは 外の卦と書いて
外卦とも呼びます

3.6 六爻(こう)と見方について メイン.00_02_41_09.静止画008

●内卦と外卦の性質

そして 先ほど説明しました
爻の性質ですね

下にあるものほど
近い低い

そして 上にあるものほど
高い遠い という性質から

下の卦 そして上の卦ですけれども

内卦(下の卦)は
より近く低い

そして外卦(上の卦)は
より遠く高くあることを 暗示します

3.6 六爻(こう)と見方について メイン.00_02_58_02.静止画009

●卦の動き

そして 下の卦は
上の卦(外卦)に向かって
進んでいくと
イメージすると
よろしいかと思います

3.6 六爻(こう)と見方について メイン.00_03_07_16.静止画011

☆☆☆

◎お知らせ

ここまで記事を読んでくれて、ありがと~。
以下、おまけの情報を差し上げます。

■Udemy講座 

〈動画とアニメで学ぶ!〉
●記事の内容をより深く理解されたい方は、Udemy講座をご覧下さい。
●多彩なアニメーションと豊富な動画、美しいBGMで、学習効果は飛躍的に高まります。

〈Udemy〉
はじめてのイーチンタロット占い【ゼロからの占い師養成講座①】
アッと驚く・自然と読める!タロット占いと易経で人生は最高だ!
《超初心者向け》

Udemyサムネイル 3

■受講生を応援します!

🔮お得なセール情報🔮
限定クーポンと特別キャンペーンをご案内!
〉〉〉セール情報を確認する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください