カテゴリー
占いの真相を語る

占いは当たるのか?

占いは当たるのか?当たらないのか?

これは大昔から沢山の人が疑問を投げかけている大きな命題ではありますが、正直、玄彗には占いが当たるのか当たらないのか、分かりません。

実際に占い師として活動をしていて、今回はズバリ当たったなと思うこともあれば、後々お客様からご連絡を頂いて、全然当たっていなかったよと教えて頂くこともあります。

結局、玄彗が思うのは、占いは科学ではないということです。

科学的な根拠があって占いをしているわけでもなく、厳密に当たったのか当たらなかったのか統計をとっているわけでもありません。確かめようがなく正直分からないと言うのが正しい答えなのだと思います。

ただし長年の経験則として、当たる時もあれば外れる時もある。まんざら外ればかりではない。時に恐ろしいほど当たってしまう。そういうことは実際にあるとだけお伝えしておきましょう。

なので、当たるのか当たらないのかをむやみに気にしても仕様がないのではないか、と玄彗は思うわけです。

占いの技術の習得のために、自分が占ったことが後日どうなったのか、その結末を知るという意味では、占いの記録を残しておくことは大切です。

どんなメッセージが届いたのか、どんなアドバイスを得たのか、その記録をとっておいて後で検証する作業は必要ではありますが、当たった当たらないにこだわり過ぎることは、かえって不毛ではないか、と玄彗は考えます。そこをこだわったところで結局答えは出ない、むしろ仕様がないと割り切ってしまった方が良いのではないかとも思います。

それよりも、占いを行った瞬間瞬間を大切にする。

(次ページに続く)

カテゴリー
占いの真相を語る イーチンタロット 四柱推命

占いの選び方

■こんな時は、イーチンタロットへ

◎何をどうしたらよいか?・・が分からない。

☆目標が定まらない
☆自分の気持ちが分からない
☆相手の気持ちが分からない

そんな貴方には、天から降ってくるようなイーチンのメッセージをズバリとお届けします。

時に、貴方ご自身が気がついていない【真の願望】に向き合わされ、驚かれる場面もあるでしょう。

ご利用の際は、心の準備をお願いします。


■こんな時は、四柱推命へ

◎私の気持ちは決まった!

☆目標は定まった。
☆欲しいものは見えた。
☆今後の具体的な戦略が知りたい。

すでに貴方ご自身の願望や目標が定まり、今後の具体的な行動指針を求める際に、四柱推命はとても有効的です。

貴方の一生を通じて流れる運勢の傾向を掴み、貴方の潜在能力を明らかにし、生まれつきの個性を最大限に発揮させる、貴方だけのライフスタイル(未来戦略)を開発します。

大きな運勢の流れの中で、貴方の個性を有効的に、最大限に発揮することによって、望む未来を実現し、幸せと成功を掴みます。

カテゴリー
占いの真相を語る イーチンタロット 四柱推命

イーチンタロットと四柱推命の違い

イーチンタロットと四柱推命の2つの占いの違いについて、少しご説明します。

イーチンタロットが『未来はどうなる』という【未来予知】を端的に示唆してくるのに対して、四柱推命は『自分はどうする』という【未来戦略】を理論的に追求していく占いとなります。

イーチンタロットがよりスピリチュアル的であるのに対して、四柱推命の方は、どのタイミングでどのような形で自分はどう行動するべきかを、理論的に組み上げることを主目的にしています。

また、イーチンタロットが今現在の貴方の運勢(願望の熱量など)を基点にして占うのに対して、四柱推命は貴方がこの世に生を受けた瞬間の宇宙のエネルギーの配分を基点にして未来を占います。

一口に占いと言っても、2つの占術の持ち味は相当に異なりますので、この違いをご理解頂いた上で、双方の占いを有効的に活用して下さい。

カテゴリー
占いの真相を語る イーチンタロット タロット動画

イーチンタロットの占い方【実占編】

イーチンタロットとは?

易経(イーチン)の六十四卦を一卦ずつ図案化し、64枚のカードにしたものです。

占いの結果がストレートかつダイレクトに現れるのが特徴です。

イーチンタロット全64枚のカードの内容を知りたい方は、『アカデミー』で詳しく解説しています。ご参考にして下さい。

▼アクセスはこちら
アカデミー


オリエンタル・スプレッドとは?

イーチンタロットカードの展開法で、玄彗がオリジナル考案した最先端のイーチンタロットの占い方です。

64枚のフルデッキの中から基本10枚のカードを引いて占います。必要に応じてそれ以上のカードを引く場合もあります。

秘技のため詳細は申し上げられませんが、易経の本筮法とタロットリーディングの手法をミックスしながら、そこに私が長年研究してきた四柱推命のエッセンスを取り入れています。

東洋哲学の基礎である陰陽論と五行説さらには周易の思想や断易の迫力をも織り交ぜながら、多種多様なご相談に対応できる占術となっています。

尚、玄彗のInstagramにオリエンタル・スプレッドを用いた占例が多数アップされていますので、ご参考にして下さい。

玄彗のInstagram


イーチンタロットの占い方を読む!

はじめてのイーチンタロット占い
【ゼロからの占い師養成講座】第1巻

以降、第2巻に続く


はじめてのイーチンタロット占い
【ゼロからの占い師養成講座】第2巻

以降、第3巻に続く


はじめてのイーチンタロット占い
【ゼロからの占い師養成講座】第3巻

  • 第1回 イントロダクション
  • 第2回 イーチンタロット占いの心得
  • 第3回 カードを引く時の心得 さあシャッフルしよう
  • 第4回 リーディング(解釈)の心得と秘訣
  • 第5回 占った後の心得 常に記録をつけることが大切
  • 第6回 全体の流れと手順
  • 第7回 占い方と手順① 準備編
  • 第8回 占い方と手順② 実践編
  • 第9回 占い方と手順③ 活用編
  • 第10回 カードをシャッフルする方法
  • 第11回 自分のスタイルを見つける
  • 第12回 基本の3つのスプレッドを習得する
  • 第13回 役に立つ!3つの基本スプレッド
  • 第14回 1枚引き ワンオラクル
  • 第15回 4枚引き スリカード+1
  • 第16回 4枚引き インスピレーション+1
  • 第17回 このセクションのまとめ
  • 第18回 六十四卦の解説と占いの実戦演習
  • 第19回 六十四卦の学習方法
  • 第20回 マル秘・玄彗のタロット的解釈
  • 第21-127回 (六十四卦の解説・乾為天~火水未済)
  • 第23回 質問1 今度のデートのお天気は?
  • 第28回 質問2 今お付き合いしている相手との未来は?
  • 第30回 質問3 今日の晩ご飯は何が良い?
  • 第33回 質問4 好きなあの人の私への気持ちは?
  • 第36回 質問5 好きなあの人の私への気持ちは?
  • 第39回 質問6 好きなあの人の私への気持ちは?
  • 第42回 質問7 好きなあの人の私への気持ちは?
  • 第48回 質問8 新しくお店をオープンしても良いか?
  • 第54回 質問9 パーティに誘われた。参加すべきか?
  • 第60回 質問10 別れた相手は今、何を想う?
  • 第66回 質問11 婚活で知り合ったあの人は、運命の人になるか?
  • 第72回 質問12 ダイエットを成功させたい。うまくいくか?
  • 第78回 質問13 長距離恋愛中。明るい未来を信じてお付き合いを続けて良いか?
  • 第84回 質問14 家族が転職を考えている。この先どうなるか?
  • 第90回 質問15 家族と喧嘩をしてしまった。大丈夫か?
  • 第96回 質問16 マンネリ化している毎日。何か良いことは起きるか?
  • 第102回 質問17 YouTuberになって稼ぎたい。成功するか?
  • 第108回 質問18 友人とベンチャー企業を立ち上げた。今やるべきことは?
  • 第114回 質問19 禁断の恋の予感。これからどうなる。幸せになれるのか?
  • 第120回 質問20 仕事が溜まっている。だけど遊びたい。どうしたらいい?
  • 第126回 質問21 占いは当たるのか?
  • 第128回 二者択一スプレッドの作り方
  • 第129回 推薦図書 最高の易経本
  • 第130回 完走おめでとう!

全130回、シリーズ完結編

オンラインコースで、ご覧ください。


易経〈イーチン〉について

易経は、一説には約五千年前に古代中国で記されたといわれる世界最古の哲学・思想書であり、人生のさまざまな局面における心構えや対処法を示してくれる「指南書」でもあります。

今日に至るまでの間、多くの学者によって解釈がなされ、『論語』『老子』『荘子』とともに四書五経の筆頭に挙げられ、思想・哲学、人生学、帝王学の書として、さらには処世の智慧の書として、学ぶべき学問とされてきました。

日本では、大隈重信や伊藤博文など明治の政治家たちも、国家の判断に迷う事柄について、易経のアドバイスを求めたと言われています。

企業や組織のリーダーに読まれてきただけでなく、中国最古の「思想哲学の書」として、西洋哲学にも大きな影響を与えています。

イーチン(I Ching)とは、易経の英語訳です。


玄彗がイーチンタロットの基礎の『易経』を学んだ軌跡


占いを学ぼう!

げんすいの
易占いマスター教室

『イーチンタロット・ジャーニー』
🌈易を人生の友とする旅

世界で最大級のオンライン学習プラットフォーム

自宅に居ながら、最高の占いを習得する!


カテゴリー
占いの真相を語る イーチンタロット 易経講話

イーチンタロットの占い方【易経講話】で学ぶ③

ついに〈易経講話〉を読破!イーチンタロット占いへの道が開かれた!

それから再び月日が流れ、翌2015年3月、無事に『易経講話』全5冊を読破。

総ページ数約3000頁。2014年9月末から読み始め、足かけ半年を要しました。振り返れば『易経講話』を購入する前に図書館で旧版を借りて読んだことや他の易経の本に挑戦していた頃から思えば、ほぼ丸一年を掛けて、易経の読破に挑戦した格好となりました。

自分でもよく途中で挫折することなく読み切ったものだと感心しましたが、それだけ易経が面白く、この『易経講話』が初学者にとっては本当に素晴らしい一冊なのだと実感しました。

易経の解釈を通じて、公田連太郎先生の人に対する愛情と優しさがヒシヒシと伝わってくる、とても熱い本です。もし皆さんが易経を学び、その深奥に触れたいと思う機会がありましたら、参考図書として自信をもって推薦します。

(写真の算木は自作の算木です。『易経講話』と当時の私の気持ちを山水蒙の卦で表現してみました。)

☆☆☆

それまで易経に関する何冊かの本を購入し、全て途中で挫折した玄彗でしたが、この『易経講話』で初めて易経の全貌に触れ、体系立てて学ぶことが出来ました。

そして、この時に身につけた易経(イーチン)の素養が、後々の玄彗のイーチンタロット占いの大きなバックボーンとなり、さらには独自の占い技法『オリエンタル・スプレッド』を開発する礎となりました。

「易を人生の友とする旅」を歩む全ての仲間にオススメします。