易経講話(推薦図書)

玄彗がオススメする最高の易占いのテキストです。

この一冊で易経の神髄が分かります。 

『易経講話』公田連太郎(述)

◎出版社の解説

『易経は、東洋の基本的な古典であり、人間関係の在り方から
宇宙の現象に到るまでの万般にわたり、その道理を説いた
英知の書であります。したがって人生を深く考え、年齢を
重ねるにつれ、この書はいよいよ興味深いものとなります。

とはいえ、易経は難解を以て知られ、
「多くの解説書を読んだが一向に要領を得ない」
「何とか易を理解する方法はないものか」

といった声がしばしば聞かれます。

本書は、このような読者の要望に応えて、国訳漢文大成
その他の約著で有名な著者が、八十年の学問と経験を
傾けて講述された不朽の大著であります。

昭和三十三年の初版刊行以来、多くの読者に愛読され、
「深遠な哲理をこのように懇切平易に説かれた書は他にない」
「易経理解の最高の書」
と絶賛を博し、今なおこの書を入手したいという読者はたえません。

しかし、この数年は紙型の痛みからこれ以上の再版は出来ず、
品切れのため読者にご迷惑をおかけしていたのが実情です。
また、若い読者を中心に、旧漢字・旧仮名遣いの文は読みにくい
というご意見も寄せられるようになりました。

小社はこのような事情を考え、本書を新字・新仮名遣いに
改め新版にして、再びこの名著を世に送ることにしました。
旧版の読者同様、新しい読者もまたこの書により東洋思想の
真髄に触れ、人間の生き方と世界観の確立に新しい発見が
得られることと信じます。

易をはじめて学ばれる方ばかりか、広く東洋文化に関心を
寄せられる方々のご購読をお願いする次第です。

明徳出版社』

実に素晴らしい。ブラボー! 玄彗